平成30年司法試験予備試験成績通知(論文)

平成30年司法試験予備試験論文の成績通知を公開します。過去の結果は以下のリンクにあります。

 

 

試験科目 順位ランク
憲法 B
行政法 F
民法 A
商法 A
民事訴訟法 C
刑法 D
刑事訴訟法 F
一般教養科目 D
法律実務基礎科目 D
合計点 231.78
順位 619

 

再現答案も過去の記事にありますので、ご参考になれば幸いです。

 



  • 惜しかったですね・・・法律実務科目と刑訴法は,勉強すれば点数が伸ばしやすい科目の筆頭なので,この方向性なら来年はいけますよ!

  • 合否の分け目は、もう書き方だと思います。
    書き方の訓練をすれば必ず合格できますよ。

    ある人とある人。両者はほとんど同じ内容でも、形式的な面で評価が1つ下がるなんて普通にありますからね。2つ下がることだってあります。

    • ありがとうございます。書き方がまだよくわからないので、他の人の再現答案などを見ながら、よりよい書き方を模索します。

  • 知識力と理解力は合格に十分なレベルにあると思います。あとは書き方の問題でしょ。
    三段論法を守れば余裕で合格されると思います。ここが弱いように思います。
    また、抽象論を論じている際に具体例をもってくるのもよくないです。法律は一般的抽象的法規範ですので、具体例は問題提起・小前提・結論でしか出てこないはずです。
    応援しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。