宇賀克也『行政法概説1 行政法総論 第4版』第7章「行政活動の類型」

規制行政…土地利用規制、営業規制のように、私人の権利自由に対して制限を加える行政活動

給付行政(サービス行政)…私人に対する財、役務、情報等の給付が、給付それ自体を目的として行われるもの

行政資源取得行政(調達行政)…自らの事務を処理するために必要な資金、土地等を取得することを目的とするもの

(内部(管理)行政…行政組織の管理運営)

誘導行政…間接的に行政の望む方向に詩人を誘導することを目的とするもの(例:道路の混雑防止のための課徴金)

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。