Ubuntu12.10へのMozc(Google日本語入力)のインストール

Ubuntuでは最初からAnthyという日本語入力が入っていますが、変な変換をしたり反応が遅かったりで非常に使いづらいです。そこでMozcというGoogleの日本語入力を使うことにしました。

 

Ubuntu 12.10にMozc (Google日本語入力)をインストール – 森薫の日記が非常に参考になりました。というかそのまま従えばよいです。復習のためにこちらにも書いておきます。

 

まずはMozcのインストール。

 

sudo apt-get install ibus-mozc

 

早速キーボードの設定といきたいところですが、そのままではMozcが表示されませんでした。ibus-daemonを再起動する必要があるみたいです。

 

killall ibus-daemon

ibus-daemon -d -x &

ibus-setup

 

あとは現れた画面で「使用するインプットメソッドをカスタマイズ」にチェックを入れて、「インプットメソッドの選択」から「日本語」→「Mozc」と選び、インプットメソッドの順位をMozcが一番上に来るようにします。

 

これで非常に快適な日本語変換ができるようになりました。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。