西田典之『刑法各論』第3編第1章公共危険罪

第1節 総説

 

第2節 騒乱罪

1 総説 2 騒乱罪 3 多衆不解散罪

 

第3節 放火罪・失火罪

1 総説

現住建造物または現在建造物、非現住建造物等、建造物等以外

抽象的危険犯と具体的危険犯

2 現住建造物等放火罪

独立燃焼説と効用喪失説

3 非現住建造物等放火罪

公共の危険とその認識

4 建造物等以外放火罪

5 延焼罪

6 消火妨害罪

7 失火罪

8 激発物破裂罪・過失激発物破裂罪

9 ガス等漏出罪

 

第4節 出水罪・水利妨害罪

1 総説

2 現住建造物等浸害罪

3 非現住建造物等浸害罪

4 水防妨害罪

5 過失建造物等浸害罪

6 出水危険罪

7 水利妨害罪

 

第5節 往来を妨害する罪

1 総説

2 往来妨害罪・同致死罪

3 往来危険罪

4 汽車転覆等の罪・同致死罪

5 往来危険による汽車転覆等の罪

6 過失往来危険罪

 

第6節 あへん煙に関する罪

 

第7節 飲料水に関する罪

1 総説

2 浄水汚染罪

3 水道汚染罪

4 浄水毒物混入罪

5 浄水汚染等致死傷罪

6 水道毒物混入罪・同致死罪

7 水道損壊罪

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。