宇賀克也『行政法概説2 行政救済法 第3版』第7章「行政訴訟の類型と実態」

1.行政訴訟の類型

(1)主観訴訟
抗告訴訟(法定抗告訴訟、法定外抗告訴訟)
当事者訴訟(形式的当事者訴訟、実質的当事者訴訟)

 

(2)客観訴訟
民衆訴訟
機関訴訟

 

2.行政訴訟の実態

年間4288件
抗告訴訟が8割
認容率は1割

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。