宇賀克也『行政法概説2 行政救済法 第3版』第2章「不服申立ての類型」

1.不服申立ての3類型

異議申立て
審査請求
再審査請求

 

2.異議申立てと審査請求

審査請求中心主義
(事実上の)上級行政庁がない場合は意義申立て
その他法律や条令で特別の定めがある場合があり、異議申立てを前置して審査請求をすることになることもある

 

3.不作為についての不服申立て

自由選択主義

 

4.再審査請求

法律に定めがある場合
権限が委任された場合

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。