宇賀克也『行政法概説2 行政救済法』第25章「国家補償の谷間」

1 「国家補償の谷間」の存在

(1) 違法無過失の類型

(2) 非財産的法益の侵害

 

2 解釈論による対応

(1) 損害賠償の側からのアプローチ

過失の推定

(2) 損失補償の側からのアプローチ

いわんや理論、もちろん解釈

 

3 立法論による対応

(1) 無過失責任主義と立証責任の転換

(2) 結果責任主義と社会保障

(3) 租税優遇措置

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。