宇賀克也『行政法概説2 行政救済法』第23章「国家賠償法のその他の問題」

1 費用負担者

(1) 官営公費事業における責任者

(2) 外部への支弁と内部的な費用負担

(3) 補助金支給者

 

2 民法の適用

(1) 国家賠償法4条の意義

(2) 民法付属法規

判例は失火責任法の規定が適用されるとの立場

 

3 特別法の適用

(1) 国家賠償法5条の意義

(2) 特別法の類型

責任軽減型は違憲になりうる(郵便法違憲判決)

 

4 外国人への適用

(1) 相互保証主義

(2) 外国人の意義

(3) 相互保証の時期

(4) 主張立証責任

 

5 安全配慮義務

(1) 意義

(2) 国家賠償請求権との関係

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。