内田貴『民法III』第11章―保証――人的担保

[一] 序

1 現代における保証

(1) 保証の特色

(2) 保証の機能

2 民法典の中の保証

3 人的担保としての保証

附従性、随伴性、補充性

 

[二] 債権者と保証人との関係

1 保証契約

2 保証契約の成立をめぐる問題

書面要件

 

[三] 保証債務と主たる債務の関係

1 附従性の問題

(1) 成立における附従性

449条

(2) 主たる債務の存在時期

(3) 内容における附従性

(4) 消滅段階の附従性

解除後の原状回復義務も含まれるという判例

2 補充性の問題

催告の抗弁権と検索の抗弁権

 

[四] 保証人と主たる債務者との関係

1 求償権

2 通知義務

 

[五] 保証の特殊形態

1 連帯保証

2 共同保証、分別の利益

3 根保証

(1) 身元保証

(2) 信用保証

(3) 不動産賃貸借の保証

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。