内田貴『民法I』第7章―契約の効力発生時期――条件・期限・期間

[一] 条件・期限

1 条件・期限の種類と区別

停止条件と解除条件

確定期限と不確定期限

2 出世払債務

判例は期限だと解している

3 条件

(1) 条件に関する制約

条件に親しまない行為…身分行為と単独行為

条件として認められない事柄…不法条件、不能条件、純粋随意条件

(2) 条件成就の擬制

条件成就の妨害

条件成就の誘導

(3) 条件の成否未定の間の期待権

4 期限

期限の利益

 

[二] 期間

初日不算入の原則

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。