内田貴『民法II』第9章―役務型の契約

[一] 雇用

労働契約法

安全配慮義務

 

[二] 請負

1 意義

(1) 雇用との違い

仕事の完成

(2) 売買との違い

注文者の解除権

2 請負をめぐる論点

(1) 目的物の所有権の帰属

請負人帰属説と注文者帰属説

(2) 危険負担・瑕疵担保責任

隠れた瑕疵に限られず、目的物の引渡し時から1年の権利行使期間

土地工作物の特則

3 下請負と下請

 

[三] 委任

1 意義

法律行為の委託

2 成立

諾成契約

3 効力

(1) 受任者の義務

善管注意義務

報告義務

受取物・果実の引渡義務

取得権利の移転義務

(2) 委任者の義務

報酬支払義務など

4 終了

(1) 任意解除権

取立委任などでは制限されると解される

(2) 死亡・破産・後見開始

(3) 終了の際の特別措置

5 医療契約

(1) 医療契約の構造

(2) 医師の義務

説明義務

 

[四] 寄託

1 寄託とは

要物契約

2 当事者の権利義務

3 寄託の終了

4 特殊な寄託

消費寄託

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。